« 阿部展也 -あくなき越境者 NOBUYA ABE 1913-1971 Insatiable Quest beyond Borders | トップページ | 《骸骨の聖母 Santa Muerte》 メキシコ「死者の日」を前にして »

2018年10月27日 (土)

ゴヤの《Visión fantasmal》 サラゴサ美術館

 ゴヤが1801年に描いた油彩画《Visión fantasmal(幽霊の幻影)》が、サラゴサ美術館(スペイン)で展示されている。本作は、1928年からその所在が明らかにされていなかったが、18世紀美術の研究家Arturo Ansón氏によって発見されたそうです。サイズ26×17センチのこの小品のモノクロ画像(Juan Mora Insa撮影)が、ゴヤの没後百年を記念し、ゴヤ特集を組んだ雑誌「Aragón」(1928年発行の号)に掲載され、その存在が知られていたが、爾来その行方が分からなくなっていた。ゴヤ没後190年にあたる今年、ゴヤがまさに亡霊として現れたかのようだ。

 サラゴサ美術館では、このゴヤ作品を含めて、新収蔵品として、18世紀の画家BayeuとGonzález Vázquezの作品も併せて三作品が展覧中です。

Visionfantasmal
La obra 'Visión fantasmal' ha sido presentada este lunes en el Museo de Zaragoza. JAVIER CEBOLLADA/EFE

|

« 阿部展也 -あくなき越境者 NOBUYA ABE 1913-1971 Insatiable Quest beyond Borders | トップページ | 《骸骨の聖母 Santa Muerte》 メキシコ「死者の日」を前にして »

展覧会/Exhibition」カテゴリの記事