« ハイチアート展 Haitian Art | トップページ | 特別展「運慶」 UNKEI The Great Master of Buddhist Sculpture »

2017年10月 2日 (月)

Asian Art Award 2017 第1回大賞受賞者が決まる

 新進日本人アーティストをアジアに紹介支援することを目的に、Art Fair Tokyoを主催する一般社団法人アート東京が今年創設した「Asian Art Award 2017」の大賞と特別賞の受賞者の発表が先月27日に行われた。

 受賞選考は、ファイナリストたち、谷口暁彦、松川朋奈、山本高之、山城知佳子、contact Gonzoのなかから、シンガポール、中国からの海外専門家を含めた審査員らが、実際に展示された作品の最終審査を行い、大賞に山城知佳子、特別賞に谷口暁彦が決定した。審査のキーワードは「同時代性・芸術表現の拡張性・身体性」 。

≪大賞≫ 山城知佳子 Chikako Yamashiro 
1976年沖縄生まれ、沖縄在住。映像や写真を使い、出生地である沖縄の地政学的なあり方を巡って映像作品を発表してきた。近年では海外の物語や歴史を引用し、沖縄の問題を沖縄の問題としてだけではなく、世界中に偏在する、強国に抑圧されている弱きものの語りとして展開している。近年「From Generation to Generation: Inherited Memory and Contemporary Art」(ユダヤ現代美術館/アメリカ、2016-17) 「あいちトリエンナーレ2016」(旧明治屋栄ビル/愛知) などの展覧会に参加。

≪特別賞≫ 谷口暁彦 Akihiko Taniguchi
1983年埼玉県生まれ、埼玉県在住。メディア・アート、ネット・アート、映像、彫刻など、さまざまな形態で作品を発表する。また、渡邉朋也とともに、新宿・思い出横丁で発見されたメディア・アートにまつわるエフェメラルでアンフォルメルなコミュニティ、「思い出横丁情報科学芸術アカデミー」の一員としても活動する。近年、「オープン・スペース 2016」(NTTインターコミュニケーションセンター)「SeMA Biennale Mediacity Seoul 2016」(ソウル市立美術館)などの展覧会に参加。

 大賞受賞者には賞金100万円、副賞としてシンガポールと東京での受賞作展示及び制作活動場所が提供される。特別賞受賞者には制作活動場所が提供される。

 他3名のファイナリストを含めた作品展示は、10月29日まで、TERRADA ART COMPLEX(東京・品川)で開催されている。

Asian Art Award 2017 supported by Warehouse TERRADA – ファイナリスト展

会期 2017年 9月23日(土) – 10月29日(日)
    火 – 木曜日・日曜日 11:00 – 18:00
    金曜日・土曜日 12:00 – 20:00
    月曜日 休み

会場 TERRADA ART COMPLEX 4F
    東京都品川区東品川 1-33-10

入場無料

主催 一般社団法人 アート東京
特別協賛 寺田倉庫
協賛 TERRADA ART ASSIST株式会社 
協力 文化庁

Asian_art_award2017_20170927_2

|

« ハイチアート展 Haitian Art | トップページ | 特別展「運慶」 UNKEI The Great Master of Buddhist Sculpture »

アートの紙魚/Art Topic」カテゴリの記事