« 詩情の森-語りかたられる空間 THE POETRY | トップページ | ≪上田泰江の仕事≫≪抽象画の先駆者と夭逝の画家、いま再び 伊藤久三郎+四谷十三雄 2人展≫ »

2017年5月14日 (日)

Adiós Utopia: Dreams and Deceptions in Cuban Art Since 1950

Raulmartinezrosas_y_estrellas
Raúl Martínez, Rosas y Estrellas (Roses and Stars), 1972, oil on canvas, Patricia & Howard Farber Collection, New York. © Archivo Raúl Martínez

 本展は、社会的ユートピアに対するキューバの革命理想(それに続く幻滅)がどのようにキューバ美術の65年間を方向づけてきたかを通観する。50名を超えるキューバの美術作家とデザイナーの作品のなかから重要な100余点の作品(絵画、グラフィック・デザイン、写真、映像、インスタレーション、パフォーマンス)を展覧できる。

 20世紀、21世紀というキューバ史の重要な時代を軸にして、「Adiós Utopia」展は、ニューヨークのMoMAで1944年に開催された「Modern Cuban Painters」展以来、アメリカ合州国で今日まで紹介された近現代のキューバ美術を包括する重要な展覧会となる。

 数多くの美術作家たちがキューバから海外に仕事を求め移住した。本展では、キューバに留まった美術作家たちの語られることがなかった物語や、フィデル・カストロが率いた1959年の革命以後、美術作家たちが辿った道に焦点をあてる。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

Adiós Utopia: Dreams and Deceptions in Cuban Art Since 1950

会場 The Museum of Fine Arts, Houston
    Houston, TX, USA
    https://www.mfah.org/

会期 2017年3月5日-5月21日

展覧会カタログ
Adiosutopiacatalogo

|

« 詩情の森-語りかたられる空間 THE POETRY | トップページ | ≪上田泰江の仕事≫≪抽象画の先駆者と夭逝の画家、いま再び 伊藤久三郎+四谷十三雄 2人展≫ »

展覧会/Exhibition」カテゴリの記事