« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月 8日 (日)

DOMANI・明日展 チケットプレゼント

 招待券プレゼントは終了しました。(1月28日)

 現在、開催中の下記の展覧会の招待券を2枚1組として、先着順で各5名様にプレゼントいたします。

 ご希望の方は、メールの件名に、「DOMANI・明日展招待券希望」として、お名前、ご住所、メールアドレスをご記入の上、問合せ/Contactでご案内しているメールアドレス宛に送信ください。(いただいた個人情報は、弊ブログからの展覧会および図書の案内等に限り使わせていただく場合がございますことをあらかじめご了解ください。)

※招待券の転売やオークション出品はおやめくださいますようお願い申し上げます。

未来を担う美術家たち 19th DOMANI・明日展 文化庁新進芸術家海外研修制度の成果
会期 2016年12月10日(土)-2017年2月5日(日)
会場 国立新美術館 企画展示室2E

|

Mujeres de Papel 紙の女性たち

 21ヶ国73名の折り紙作家によるオマージュ作品250点以上を集めた折り紙展「Mujeres de Papel(紙の女性たち」が、スペイン・サラゴサのEscuela Museo Origami Zaragozaで、3月12日まで開催中。

 Escuela Museo Origami Zaragozaは、2013年にヨーロッパで初めて折り紙をテーマとして開館したサラゴサ折り紙博物館。

Mujeres de Papel
Del 17 de diciembre de 2016 al 12 de marzo de 2017
Escuela Museo Origami Zaragoza (EMOZ)

Mujeresenpapelemoz201617

|

2017年1月 3日 (火)

Ribera. Maestro del dibujo 素描の巨匠 リベラ

Ribera. Maestro del dibujo

Museo Nacional del Prado
22/11/2016 - 19/02/2017

 メドウズ美術館(米国テキサス州ダラス)との共同企画展「Ribera. Maestro del dibujo(素描の巨匠 リベラ)」がプラド美術館で2017年2月19日まで開催されている。3月からメドウズ美術館に巡回。 

 プラド美術館保存修復前副ディレクター、ロンドンのナショナル・ギャラリーの現ディレクターGabriele Finaldiのキューレーションによる同展は、Riveraの素描作品の初のカタログ・レゾネ刊行記念として企画された。このカタログ・レゾネには素描家としてのRiveraの全体像を網羅し、知られている手の素描全作品(約160点)を収められている。カタログ・レゾネ刊行プロジェクトは、20世紀初頭から始まり、ここ40年間で推し進められた。プラド美術館、メドウズ美術館、フォーカス財団(Fundación Focus)による共同編集のカタログ・レゾネには、編著者としてGabriele Finaldi、共同執筆者としてElena Cenalmor(プラド美術館副ディレクター)、Edward Payne(英国オークランド城スペイン美術シニアキュレーター)たちが携わる。

 プラド美術館ヘロニモスのエリアにあるC展示室で、José de Ribera(バレンシア・ハティバ, 1591-ナポリ, 1652)の独自のテーマ性を持つ素描、絵画、版画を、ペン、インク、パステルによる技法を重視した展示で、年代順テーマ別に鑑賞できる。そのために、素描52点、絵画10点、版画8点が集められた。さらにリベラの義父にあたるイタリアの画家・彫刻家Giovan Bernardino Azzolinoのワックス彫像≪Un Alma en el Infierno(地獄の魂)≫の展示もある。この彫像小品は、リベラの人体解剖版画と関連付けられている。

 ≪Sansón y Dalila(サムソンとデリラ)≫(コルドバ美術館所蔵)、≪Aquiles entre las hijas de Licomedes(リュコメーデースの娘たちの間にいるアキレウス)≫(オランダ・テイラー美術館所蔵)、≪San Alberto(サン・アルベルト)≫(大英博物館所蔵)などの数々の名作とともに、最近発見された重要な素描作品群が鑑賞できる。リベラの技法の精度さが確認できるこれらの素描作品には、≪Aparición de Cristo resucitado a su madre(聖母マリアのもとに復活したキリスト)≫(イギリス・ケント歴史図書館センター所蔵)や、頭部の表現やナポリの日常生活を描くことに関心をリベラが持っていたことがわかる≪Niño con molinillo y hombre tirando de una carreta con un cuerpo(風車を持つ少年と全身で荷車を引く男≫(プラド美術館が最近購入)などがある。さらに、≪las Adoraciones(羊飼いの礼拝)≫(ベルリン美術館、MoMA)、≪ el Hércules descansando(休息するヘラクレス)≫(マルタ・イムディーナ美術館)などのスペインでは初公開となる十数点の素描作品も展示されている。

 大英博物館(ロンドン)、フィッツウィリアム美術館(ケンブリッジ)、MoMA(ニューヨーク)、ローマグラフィック研究所(ローマ)の所蔵品から71点の作品がプラド美術館に集結するほかに、スペイン国内からは、コルドバ美術館、サン・フェルナンド・アカデミー、国立カルコグラフィー美術館、最近数十年の間にリベラの重要な素描作品群を入手してきたプラド美術館からの出品もある。

リベラの素描作品のカタログ・レゾネ

Josederibera_museo_de_prado

José de Ribera, Dibujos. Catálogo razonado (castellano)
432頁 24 x 28 cm ソフトカバ― スペイン語テキスト
(洋才書魂170)

José de Riberaの素描作品の初のカタログ・ラゾネ。カラバッジョから影響を受けたリベラは、ローマの聖ルカ・アカデミーで研鑽を重ねたのち、スペイン領であったナポリに移住する。ナポリの副王の庇護を受け、宮廷画家として成功した。リベラにとっての素描はリベラ芸術の根幹をなした。

|

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »