« 「カテゴリー洋才書魂/Art Book」の移動 | トップページ | 原安三郎コレクション 広重ビビッド THE HARA YASUSABURO COLLECTION: HIROSHIGE VIVID »

2016年5月17日 (火)

Historias/Viajes: Work by Marta Sánchez and Liliana Wilson 物語/旅 マルタ・サンチェスとリリアナ・ウィルソン作品展

Historias/Viajes: Work by Marta Sánchez and Liliana Wilson
Friday, April 15, 2016 -  Friday, July 15, 2016
Second floor gallery
Benson Latin American Collection
The University of Texas at Austin

Sid Richardson Hall
Unit 1 • Clyde Littlefield and Red River Street
Austin, TX 78712(アメリカ)

 「物語/旅」展は、マルタ・サンチェスとリリアナ・ウィルソンの二人の作品展から成る。二人ともテキサスに深いルーツを持っている。本展では、二人の対照的な様式や主題であるが、人々との間の絆、家族の絆、家族の伝承、喪失感の共有を表現することで相通じている。  

 テキサス州サンアントニオ生まれのMarta Sánchezマルタ・サンチェスは、伝統的なメキシコのフォークアート表現に深く影響された。サンチェスは、メキシコの伝統的な祈りの絵画である祭壇画で認められている。ラティーノ/ラティーナ研究者で人権弁護士のNorma E. Cantúノルマ・E・カントゥーとの共著《Transcendental Train Yard》をだしている。同書は、 Cantúの詩作とサンチェスのアート作品から成る。

 サンチェスの展覧会タイトルは「物語」である。家族や家族との思い出、幼年期の回想シーンを描いた絵画と版画、および写真が展示される。

Historias_viajes_marta
Marta Sánchez


 Liana Wilsonリリアン・ウィルソンは、チリのバルパライソ生まれ。バルパライソカトリック大学で法律を学び、1977年にアメリカを訪れたのち、テキサス州オースティンに居を移した。ウィルソンの作品は、Cantúが編纂した《Ofrenda: Liliana Wilson's Art of Dissidence and Dreams》で紹介されている。

 ウィルソンの展覧会タイトルは「旅」。子どもの移民をテーマにして、子どもたちがバラバラ、ある時には一緒になって旅をする。ある子どもたちは希望を表現し、ある子どもたちは寂しさを表現している。

Historias_viajes_liliana
Liliana Wilson

Transcendental Train Yard: A Collaborative Suite of Serigraphs
Norma E Cantú, Marta Sánchez
Publisher: Wings Press, 2015)
48 pages English
Transcendental_train_yard

Ofrenda: Liliana Wilson's Art of Dissidence and Dreams
Liliana Wilson, Norma E. Cantú (Editor) et al
Texas A&M University Press, 2014)
160 pages English
Ofrenda_liliana_wilsons_art_of_diss

本の詳細はこちら

|

« 「カテゴリー洋才書魂/Art Book」の移動 | トップページ | 原安三郎コレクション 広重ビビッド THE HARA YASUSABURO COLLECTION: HIROSHIGE VIVID »

展覧会/Exhibition」カテゴリの記事