« トーク「戦争と美術」 | トップページ | 映画「昭和八十四年~1億3千万分の1の覚え書き」 »

2010年7月 2日 (金)

戦争遺跡写真

 明治期以降から太平洋戦争終結までの間に造られた軍事施設や軍需工場、戦災建造物などの戦争遺跡を撮り続けている写真家安島太佳由が写真を紹介しながら、戦争を語ります。

Photo_by
広島原爆ドーム 撮影 安島太佳由

■安島太佳由 ヤスジマ タカヨシ
1959年、福岡県生まれ。
1981年、大阪芸術大学写真学科(故井上青龍ゼミ)卒。
大日本印刷株式会社写真部、広告制作会社などを経て、1993年、安島写真事務所を設立。フリーランスとして活動開始。
1995年より日本の戦跡をテーマに活動を続ける。
平成6年度文化庁芸術インターンシップ研修員
社団法人日本写真協会会員

■日時:7月4日(土)14:00〜16:00(開場13:30)
■会場:あーすぷらざ・プラザホール
■参加費:無料

後半、安島太佳由と戦争体験者の佐藤孝則(元テニアン島住民)とのトークがあります。

あーすぷらざ
神奈川県横浜市栄区小菅ヶ谷1-2-1
電話045-896-2121
JR根岸線・本郷台駅徒歩3分

Earthplaza

|

« トーク「戦争と美術」 | トップページ | 映画「昭和八十四年~1億3千万分の1の覚え書き」 »

アートの紙魚/Art Topic」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トーク「戦争と美術」 | トップページ | 映画「昭和八十四年~1億3千万分の1の覚え書き」 »