« 佐々木加奈子展 | トップページ | Miradas-Mexican Art from the Bank of America Collection »

2009年2月 2日 (月)

バルセロナアートセンター再編計画に反対の声

2009年1月7日付けThe Art Newspaperより

 バルセロナアートセンターSanta Monicaのこれからの運営を巡る論争が、2009年計画の発表で、新しい局面に入ることになった。計画によると、今までカタロニア人アーティストたちの為のビジュアルアートセンターとして使用されてきたSanta Monicaが、そのオリジナルコンセプトから脱却することになる。提示されたオリジナルコンセプト変更案に反対する動きが六ヶ月間続いている。同センターで新ディレクターが任命された昨年7月までは、地元バルセロナで活動する多くのアーティストたちを紹介してきた。地方での創作活動をサポートし、普及させるための重要な場所と認められている一方で、一部のグループの為だけにしか運営されていないとの主張もでている。

 新ディレクターVincenç Altaió氏の下での再編計画は、映画、サイエンス、テクノロジー、コミュニケーション、歴史、建築に焦点を合わせている。さらに、南極の環境変化のドキュメンタリー写真展が含まれるほか、ヨーロッパの著名な女優12人によるパフォーマンス「From A to X」も取り上げられている。 詩人、随筆家、美術評論家であるAltaió氏は、かつてバルセロナのホアン・ミロファンデーションでいくつかの展覧会を企画してきた。また、彼は出版やセミナーの事業を行っているKRTU(Culture, Research, Technology, Universals)のディレクターを約15年間を務めた。彼のディレクターポストは、KRTUとサンタ・モニカセンターのファンドを合わせて誕生した。その予算額は160万ユーロになる。州政府の補助金協定がマドリッドと締結にいたれば、その額は増額するものと思われる。

 Altaió氏の構想は、今月後半の記者会見で正式に表明される。サンタ・モニカ・アートセンターはもはや従来のヴィジュアル・アートが中心となることはなさそうだ。Altaió氏は、「サンタ・モニカーアートセンターは、先端的な場所になると確信している。他のエディター、ディレクター、アーティストたちも、皆好意的だ」とは述べている。

 しかし、カタロニア美術評論家協会の会長Pilar Parcerisas氏は、「全面的な内容変更だ。この計画は、サイエンス、コミュニケーション、ダンス、演劇が目的で、文化センターであって、アートセンターではない。ヨーロッパでわれわれが理解しているアートセンターでもない」と話す。

 Parcerisas氏はまた、ディレクター人事移動のやり方を批判している。ディレクターポストを公示することなく、また当時のディレクターであるFerran Barenblit氏に通告することなく、カタロニア政府文化評議会は、昨年7月にAltaió氏を任命し、その翌日にFerran Barenblit氏は退任した。このことに対して、カタロニア美術評論家協会、カタロニア芸術協会、カタロニア画商組合(Independent Gallery Owners of Catalunya)、諸団体は、バルセロナのアーティストたちにとって最後のバルセロナ州政府出資のアートの場を廃止しようとする評議会の計画をこぞって非難した。スペイン中で非難の声があがっている。マドリッドのソフィア王妃美術館のディレクターManuel Borja-Villel氏もまた日刊紙El Paisで評議会のやり方を公然と非難している。「文化評議会の案は不正と思われる。ひどい計画で、常軌を逸した政策といっても良い。まだ現任の人間がいるにもかかわらず、別にディレクターを任命するというやり方のひどさは言うまでもない。粗雑で危険な進め方だ」と書いている。

 一方で文化評議会の代表Dani Hernandez氏は 、Barenblit氏をディレクターに選任するにあたっては、前期の評議会は公募などしていないと語っている。

*******

The Art Newspaper(UK 年11回)購読はガレリアリブロ/マガジンまで
The_art_newspaper_3   

|

« 佐々木加奈子展 | トップページ | Miradas-Mexican Art from the Bank of America Collection »

アートの紙魚/Art Topic」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 佐々木加奈子展 | トップページ | Miradas-Mexican Art from the Bank of America Collection »