« Mexico and Modern Printmaking: A Revolution in the Graphic Arts, 1920 to 1950 | トップページ | マクベス »

2007年2月19日 (月)

小島鳥水版画コレクション展

サラリーマン美術コレクターであると同時に、文学評論、美術j評論に長け、日本の山岳界のパイオニア(日本山岳協会初代会長)でもあった小島鳥水の版画コレクション展が、横浜美術館において4月4日まで開催されている。小島鳥水(本名は小島久太)は、四国・高知生まれであったが、父親の仕事の都合により、幼少期に横浜に移住した。

横浜商業学校(現在の横浜市立横浜商業高校、通称Y校)を卒業後、外国商会会社勤務を経て、横浜正金銀行(東京銀行、後に三菱東京UFJ銀行)において定年退職まで勤め上げた。その間、山岳、美術、文学について膨大な執筆を残し、その集成として大修館書店より彼の全集が刊行されている。

その横浜正金銀行時代に、小島鳥水が収集した浮世絵、西洋版画、刷り物を、横浜美術館が長年にかけて調査分析した末、今回の展覧会が実現した。

小島鳥水版画コレクション展
2007年1月22日~4月4日まで
横浜美術館

小島鳥水の出身高校であるY校生徒による特別展示が、2月28日まであります。

詳細については横浜美術館サイトをご覧ください。

Kojima_usui

|

« Mexico and Modern Printmaking: A Revolution in the Graphic Arts, 1920 to 1950 | トップページ | マクベス »

アートの紙魚/Art Topic」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Mexico and Modern Printmaking: A Revolution in the Graphic Arts, 1920 to 1950 | トップページ | マクベス »